社員インタビュー

石田_main
ISD事業部
石田 章伍(2013年入社)
専攻(学校・学部・学科)
宇都宮大学大学院 工学研究科 学際先端システム学専攻
担当業務
コンピュータシステムの開発
石田_sub1

朋電舎を選んだ理由

新しい知識を得ることや、体験をすることに大きな喜びを感じる私は、就職活動でも新しいことにチャレンジできる会社を選びたいと考えていました。
そんな中、さまざまな業界、業種のお客様を相手に朋電舎が業務を展開していると知り、会社見学に参加しました。
見学では若手社員が生き生きと自分の仕事について話をしている姿を目の当たりにし、若いうちからさまざまな経験を積むことができ、同時に若手が活躍できるような環境を会社全体で作っているということが感じられました。
自分の力を伸ばして、自分の能力を発揮するための環境が、この朋電舎にはあると思い当社に入社を決めました。

現在の仕事・やりがい

私の現在の仕事は、製薬工場向けの生産管理システムの開発や、納入時の客先での調整等がメインです。
社内でパソコンに向かって行う仕事だけでなく、お客様を訪問してのシステム仕様打合せや操作説明など、お客様と直接お話をさせていただく機会が多々あります。
入社当初はお客様の業界についての知識も殆どなく、お客様の要望や疑問などについて理解することができず、大変もどかしい思いをしました。
そこで、お客様の業界について勉強し、システムに対する要求水準等知識を深めていく努力をしました。
最近では少しずつお客様の話が理解できるようになり、また、わずかですがお客様に納得していただけるような話ができるようになった気がしています。
お客様と共感できた瞬間や、感謝の言葉を頂いた時、お客様の納得した表情が今の私が感じる仕事のやり甲斐です。

石田_sub2

これからの目標

現在は社内の仕事でも客先での仕事でも、先輩や上司の下について指示されたことを行う事が殆どです。しかし、仕事の順序や方法を自分で考えて行う事で、仕事の本当の楽しさが見えてくると思うので、一日でも早く先頭に立って仕事を行えるようになることが目標です。そのために小さなことでも大きなチャンスだと思って確実にこなすこと。また、先輩方から教わった事、自分で調べた事を糧にして出来る事の幅を広げていくことで、自身のステップアップと共に、周りの方やお客様の信頼を得られるようにしたいと思います。

学生の皆さんへのメッセージ

学生の内にたくさんの事を経験して下さい。色々な事に挑戦して多くの人間関係を築いて下さい。社会人になると出来なくなることがたくさんあります。色々な場所に行ったことや色々な人と交流した事、人生の経験値となります。新しい事に挑戦する癖をつけておけば、物怖じしない強い心を得る事ができます。これらは社会に出てから大いに発揮されると思います。