社員インタビュー

大井_main
電工事業部 工事部 施工管理課
大井 智晴(2012年入社)
専攻(学校・学部・学科)
静岡大学工学部電気電子工学科
担当業務
施工管理
大井_sub1

朋電舎を選んだ理由

会社選択で最重視していたことは、社内や作業場所の雰囲気が良いことと、自分の技術を磨き、責任の大きな仕事につくことができる環境にあるかどうかということでした。
当社に会社見学で訪れた時に、社内の雰囲気がピリピリしているわけでも、緩みすぎているわけでもない、程よい緊張感を感じました。 また現在私が所属している施工管理課では、ひとりひとりが現場の電気工事の管理者として大きな責任を持って仕事をしています。 まだまだ経験不足で大きな現場を一人で任されるまでのことはできませんが、これからひとつの現場を一人で管理していくことができるようになれば、そこから得られる技術や経験はとても大きいと思います。そこに魅力を感じています。

現在の仕事・やりがい

私たちの仕事は、建物の電気設備を施工することです。電気設備の工事作業自体は、建物の建設中に行いますが、施工管理の仕事はその前の段取りからスタートします。施工する職人さんの選定や施工図の作成、設備内容の確認など、作業を円滑に進めるための準備をします。工事が始まれば工程の管理、材料の管理、安全面の管理、お金の管理をして、職人さんに工事作業の指示をしていきます。工事の進捗状況を管理して、完成まで責任を持って進めていくことが仕事です。
職人さんの年齢は自分と殆ど変わらない人もいれば、ふたまわりも離れた年齢の人もいます。そんな人達に作業の指示を行うため、反論されることも多々あります。ですが、幅広い年代の方たちと討論しながら仕事を進めていくことが、この仕事の醍醐味なのかと感じています。

大井_sub2

これからの目標

まだまだ経験不足で、何を行うにしても一般的にどうするもので、今回はどうすべきかを一から考えなければいけない状態です。そのため、考えが甘くて失敗することも多いです。
その都度上司や先輩にやり方、対応を教えて頂きながら少しずつですが、出来ることを増やせていると思います。
これからの目標としては自分一人で現場を思い通りに仕切り、まとめられるようになり、
建物が完成した時により多くの達成感を得られるようになりたいです。

学生の皆さんへのメッセージ

私の担当している仕事は苦労することも多くあり、大きな壁を乗り越えないといけない時が何度かくるかと思いますが、その分仕事から得られることは大きいです。
そんな仕事をやってみたいという人がいれば、是非一緒に仕事をしましょう!!