• ソフトウェア

印刷検査システム「HQ-8100」

更新日:2014.08.25

特長

製薬メーカーで行われている添付文書の受入検査は、人が行う目視検査にて実施されています。
「HQ-8100」では正しい印刷物と検体の画像照合検査を行い、異なる箇所をシステムが検出します。
従来の目視検査に比べ、検査スピード、検査精度を向上させ、受入検査の作業効率化を実現します。

詳しくはこちらをご覧ください。

担当事業所 ISD事業部