社員インタビュー

出海_main
ISD事業部
出海 絢子(2013年入社)
専攻(学校・学部・学科)
静岡大学 情報学部 情報科学科
担当業務
コンピュータシステムの開発
出海_sub1

朋電舎を選んだ理由

まず、大学で専攻していた情報学を活かせる会社であることが大きなポイントでした。そして就活を始めた頃、私はソフトウェア開発の仕事はただ決められた仕様通りにプログラムを組んでいくだけのものだと考えていました。しかし朋電舎では開発はもちろん、打ち合わせからテスト、そして納入までの一連の工程に携わることができると知り、仕事のやりがいや喜びをより身近に感じることができるのではないかと感じたことが、当社を志望した一番の理由です。また、会社見学会に足を運んだ時に感じた会社全体の暖かい雰囲気、そして社員の方々の仕事に対する熱心な姿勢も、朋電舎を志望した大きな理由となりました。

現在の仕事・やりがい

現在、私は主にプログラムの設計からテストまでを担当しています。漠然とした仕様から具体的なプログラムに展開する過程で、複雑な部分があると何日も悩んでしまうことがあります。自分が使うものではなく、お客様に使って頂くものですから、いい加減な部分を残さないよう、時には周りの方に助けて頂きながら作業を進めています。
プログラム設計は時間のかかる地道な作業ですが、完成して実際に仕様通り動作していることが確認できた時は、何物にも変えがたい喜びや達成感を感じることができます。
開発を進めていく中で、技術の幅も大きく広がり、日々、自身の成長を感じられることもこの仕事のやり甲斐のひとつです。

出海_sub2

これからの目標

まず、実際にお客様の所にお伺いしてお話を聞く機会を多く持ち、打ち合わせの場における会話力や仕様を正確にまとめる能力を磨いていきたいと思っています。開発を実際に行っていく上では技術力だけでなく、お客様が何を望んでいるか正確に読み取る能力も欠かせない能力の一つであると私は考えています。そのような打ち合わせの機会を大切にするのは勿論ですが、今自分が与えられている仕事の一つ一つを大切にし、常にお客様目線を意識して作業を進めていきたいと思います。まだまだ自分は経験が浅く、周りの方々に助けて頂くことが多いため、今は積極的に色々なことに挑戦し、早く先輩方のサポートができるように日々努力していきたいと考えています。

学生の皆さんへのメッセージ

実際に文字で見ているだけでは分からないことも多くあるかと思います。ぜひ、色々な会社の見学会や説明会に足を運び、自分が本当にやりたいと感じる仕事は何かをじっくり考えてみて下さい。就活は自分の長所と短所を見つめ直すとてもいい機会であると同時に、自分のこれからの人生を決める重要な機会です。自己分析も企業研究も自分が納得いくまで行い、決して悔いを残さないようにして下さい。当社の仕事内容に興味があれば、ぜひ見学会にもお越しください。