私たちの想い

Power(パワー)ハードからソフトへ。 地球環境を守る総合力を築きあげる。

p_power
弱電や防災、通信や空調を含め、大規模な電気工事全般から産業用機器の設置工事など、朋電舎のハード部門は、ソフト部門で生まれた開発、生産技術を一つ一つ完璧にさせます。この一貫体制への信頼が、地域産業や公共施設設備での数多くの実績となり、また新たな需要と信頼を築いています。

Confidence(信頼)信頼にこたえる情熱が、また新たな信頼を築きあげる。

p_confidence
受配電盤、計装盤、コンピュータ盤等の製造、あるいはFAの頭脳ともいえる制御装置の製作や、FA・CIMシステム。ユーザーへの企画提案から設計、製作、工事、試運転、そしてメンテナンスサービスま朋電舎はトータルに対応します。一つ一つの提案を具体化し形にするのは、あらゆる分野で蓄積されてきたノウハウと、高度な技術力。営業スタッフと技術開発スタッフの厚い信頼関係、チームワークが朋電舎の開発型、提案型の企業体制を支えています。

Approach(接近)日々進歩する新しい時代、技術はもっと人に近づく。

p_approach
マイクロコンピュータからパワーユニットまでエレクトロニクス技術の全てを高度な技術開発力と豊富な経験でサポートする朋電舎。システム基幹技術として、様々な現場機器とコンピュータを接続するインターフェース技術を得意としています。GMP工場のコンピュータシステム構築をトータルでサポート、生産管理、品質管理、製造工程管理や倉庫管理システム等お客様に合わせて最適なITソリューションをご提案いたします。

Challenge(挑戦)ビッグスケールを支える綿密さ、挑戦フィールドは限りなく広い。

p_challenge
発電機やモータなどの重電や通信の分野にも、朋電舎の技術テリトリーは及びます。たとえば長野県にある国立天文台野辺山。ここにズラリと並べられた84台のパラボラアンテナの制御部分と、2軸ステップモータ、それに受信機の制御部分を手掛けたのが、朋電舎のプロジェクトチームです。ここでは真夏の40℃から真冬の-40℃という厳しい気象条件の中で、太陽活動を観測するためのデータを正確無比に処理しています。
さらに、準天頂衛星システムのための、沖縄のアンテナ制御システムを提供しています。GPSは現在、人工衛星31機で運用されていますが、高緯度の日本では山間地やビルの谷間では信号受信が難しい場合があります。これを補完するため常に日本の上空にいる独自の衛星が準天頂衛星です。衛星の位置や時刻は常に地上から校正する必要があり、この交信用のアンテナの制御装置を朋電舎が納入しました。朋電舎の技術力は幅広い分野でさまざまな活躍をしています。

Possibility(可能性)ゆたかな未来への扉を開く。企業の発展とコンピュータの可能性を追求する。

p_possibility
コンピュータは工場やオフィス、学校や病院、商店や家庭にまで普及しています。さまざまな場所、さまざまな目的で利用されるコンピュータ。その能力も、ユーザーサイドに立ったシステム開発でより使いやすく、また優れた周辺機器との組み合わせやネットワーク構築で、あらゆる分野での応用力を発揮します。また、ビジネスの拠点となるホームページ制作、運営など朋電舎はこの無限に広がる可能性をハード、ソフト両面から一つ一つ実現。現代社会では欠かせない企業のコンピュータ活用について、あらゆるご提案をしています。

Dream(夢)「人間の夢を科学する」。多面体企業

p_dream
「人間の夢を科学する」。これこそ、朋電舎が創立以来めざし、実践している不変のテーマです。多彩な分野で活躍する総合企業として、生産の場で、生活の場で、人間にとっての理想の空間を創造。そして「主役は人」の考えは組織や人材育成にも生かされます。企画設計、開発などのSOFT、製作、据え付け、工事などのHARD、販売に携わるSALE、トータルなメンテを受け持つSERVICE。それぞれの分野のフレキシブルな組織対応で、広範なユーザーの千差万別のニーズにも、ユニークな一貫体制でお応えできるのです。